白木蓮(ハクモクレン)との偶然の出会い


HOME > 日々の樹木たちから学んだ日誌 > 2018年4月13日「白木蓮(ハクモクレン)との偶然の出会い」

2018年4月13日「白木蓮(ハクモクレン)との偶然の出会い」




今日も道を散歩していると、
貴重な白木蓮(ハクモクレン)の太い枝を発見しました!

こんな出会いがあるとは、
なんて超ラッキーな日なのでしょう。




今日教えてくれた白木蓮(ハクモクレン)からのメッセージは、
「すごい話は、すごい人からやって来ない。意外な人や身近な人からやって来る。」
「楽(らく)に楽しく。」
ということでした。

身近な友人や知人から入ってくる話というのは、
大抵の場合たいしたことないと思いがちだけど、
そこから人生に大きく関わる重要なキーポイントになっていくことは
意外と多いのだと思いました。

また、ここで出会った白木蓮が
「タイミングというのは、意外と自分が決めることではないことの方が、より大きい事柄に向かっていくチャンスを秘めている」
ということだと教えてくれました。

そして、人生で最も大切なのは、
何事も楽しいことを優先させる方が、
明るい人生になっていくのは間違いないことなのだと思いました。