皮付き丸太椅子 熊本県産



HOME > 丸太椅子 > 熊本県産の皮付き丸太椅子

熊本県産の皮付き丸太椅子という、自然のまま味わいのあるワイルド感。





生木の丸太椅子がやってくる!切立ての丸太で、生き生きとした丸太を感じてみる

あえて皮を残す
切立て、毛羽立ち、未乾燥、
細かいことは木の個性だと思う


生木から輪切りにしただけのシンプルな皮付き杉の丸太、丸太椅子は、ひとつ一つが個性的で、特徴的だから、それが、味であり、価値になってく。
あえて、何も手を加えてないのだけど、それでいいのだろうか?

そんな事を考えてみると、それが木の個性であるということに辿り着く。
木の皮も、一つ一つ違いがあり、皮の剥がれ方も違う。
すでに、少し剥がれている部分もある。

持ち主になった人が、使っていくうちに、皮が剥がれて来たり、皮を剥いだり、乾燥が進むにつれて、ヒビが入ったり、一つの丸太にストーリーができ、愛着が湧く。
丸太は、生きているから、一つづつ違っていて、穴が開いている部分もあったり、虫がでてきたり、乾燥するのに、1年ぐらいかかったり、湿度によっては、カビが生えてしまったり、手がかかってしまう。でも、完璧ではないから、おもしろい。

切立ての丸太椅子は、一つ30kgもするものもあり。
簡単には、持ち運ぶことができない。
重さも、年月が経つにつれて、どんどん軽くなってくる。

大量生産の完璧さを求める人には、向かないかもしれないけれど、未完成の味を楽しめる持ち主には、面白いのかもしれない。
この未完成のよさが楽しめる人に、持ち主になっていただきたいと思う。
自然なものなので、完全な円ではなかったり、ご注文いただいていから、数ある丸太の中から直感で選んでお送りするので、写真通りではないかもしれない。

ただ、自然なものには、世界でたった一つの個性や価値がある。
また、運命的な出会いになるかもしれない。
この点を十分に理解していただき、ご検討の上、ご購入いただきたと思います。

違いが分かる人に。
丸太に付いた苔もまた、粋に感じる人に。
世界でたった一つの個性的な丸太椅子。

傷がついても、割れても、色が黒くなったとしても、それは、味として、思い出として、使いつづけることができる。
さらに、1年以上たった丸太は、ある程度水分を吸わなくなってくる。
未完成なもの完成させていくのは、変化を楽しめるし、おもしろいものだ。
手入れのいらない温度感のないものではなく、手のかかる温度感のある自然なものを求めるあなたへ。
そんな違いが分かる人なら、皮付き丸太椅子もいい。

価値は自然のままにある。
自然の風合いを楽しむ。
熊本県阿蘇の杉を輪切りにした切立ての丸太椅子です。
上も下も切ったままなので、切り口に毛羽立ちがあります。
あえて皮を残すことで、ワイルドな雰囲気に仕上がっています。
ウッドデッキや、お庭や、乾燥後は、お部屋にも。
高さ40センチで、座るのも、テーブルと併せるのにも、グリーンを置くにも、ちょうどいいサイズです。



今回入荷した熊本阿蘇産の皮付きの希少な丸太たち



丸太椅子の送料 全国一律2,000円



【杉 丸太椅子】


画像はイメージです。
生木の阿蘇杉の
皮付き丸太椅子です。
数ある丸太椅子の中から
選んでお届けします。
皮付き丸太椅子 直径30-40cm 高さ40cm
・材木: 阿蘇杉
・原産地: 熊本県阿蘇郡産
・サイズ: 直径約:φ30-40cm 高さ:40cm

・価格: 7,000円 (税込7,560円) (税抜き)

個数