店長紹介


HOME > 店長紹介
店長紹介

自然を敬い大自然と共存して自然のエネルギーを活用してきた古代ケルト人
わたしたち日本人はケルト人と共通するところがたくさんあります。
ケルトの星が日本とケルトの架け橋になれたら幸いです。


ようこそ!ケルトの星へ!!
私、ケルトの星店長のヒロミです。

主人(KAZU)が制作した、樹木から、木彫りの作品として息吹を吹き返した、
木の精霊たちを提供しています。

木々たちが、落としておく、枝や、
台風などで、折れてしまった枝、
木の剪定などの枝。
間伐などの木々たち。

作品たちのテーマは、「木のエネルギーを、分かち合う」ことです。



木の香り、質感、木目、を感じることは、
地球を感じ、自然を感じること、精神的な癒しに繋がっていきます。

日本では、古来から、宇宙に存在する一切のもの森羅万象には、神が宿るとされる
八百万神(やおよろずのかみ)という考え方があり、
古代ケルト文明でも、木々たちからメッセージを聞き、人生のパートナーとして歩んだり、
不思議な力が宿るとして木々たちを大切にし、
木のエネルギーからのサポートを受けていました。



もちろん、自然なものなので、木目が異なっていたりして、
ひとつとして、同じものは、ありません。

これらは、すべて、木の個性であり、
木と共に、歩む人の元へ行くのだと感じています。

木の世界は、とても不思議で、
木々の中にいると、エネルギーを分けてもらい、
とても癒されます。



神秘の木の世界。

木のエネルギーを感じてもらえるお店を目指して、
頑張っていきたいと思っています。

ヒロミ